マルラオイルでクレンジング出来る。ただし注意が必要

ヴァーチェ マルラオイルが今だけ半額で購入できます

 

 

マルラオイルでクレンジング出来る。ただし注意が必要

マルラオイルは色々な使い方が出来ます。

 

目元のシワ、ほうれい線、たるみなどの
エイジングケア効果が期待できます。

 

また保湿効果も期待できます。

 

スキンケア、
マッサージオイル、
頭皮や髪のケア、
爪のケアとしても使えます。

 

またクレンジングとしても
使えるという話を聞いたのですが
本当なのでしょうか?

 

結論から言うとヴァーチェ マルラオイルは、
クレンジングとして使うことも出来ます。

 

ただし注意が必要です。

 

その使い方を紹介します。

 

 

 

クレンジングとしても使える

ヴァーチェ マルラオイルは、
クレンジングとしても使えます。

 

その使い方を紹介します。

 

マルラオイルは浸透性が高いので、
荒くゴシゴシこすってしまうと、
毛穴にメイクが入ってしまいます。

 

正しい方法は、
マルラオイルでメイクを
馴染ませるようにして、
やさしくクルクルするのが良いです。

 

その後はメイクを拭き取って、
ぬるま湯などでしっかり洗い流して下さい。

 

洗い残しがあると毛穴にメイクがつまり、
角栓の原因になります。

 

ここまで書いて何ですが、
この方法はあまりお勧め出来ません。

 

 

 

お勧め出来ない理由

私はマルラオイルをクレンジングとして
使うのをあまりお勧めしません。

 

まずは本来の使い方と違うからです。

 

マルラオイルでメイクを
馴染ませるようにして、
メイクを浮かすことは出来ます。

 

しかしマルラオイルが浸透性が良いので
速くしないと
毛穴にメイクが入っていきます。

 

またメイクの拭き残しや、
すすぎ残しができます。

 

これら全ては毛穴につまり、
角栓の原因になります。

 

やはりクレンザーを使って、
クレンジングした方が良いです。

 

しかしクレンザー選びにも注意が必要です。

 

 

 

良くないクレンザーとは?

W洗顔をしないといけない
クレンザーは良くありません。

 

2度洗う事で
必要は皮脂を奪い乾燥肌になります。

 

同じように1日何度も
洗顔料やクレンザーを使っていたら、
乾燥肌になります。

 

オイリー肌の人は混合肌になります。

 

またゴシゴシこすらないと行けない、
洗顔料やクレンザーも良くありません。

 

ゴシゴシこすっていると、
敏感肌になります。

 

ではどうすればいいのか?

 

 

 

ここにメイク落とし+洗顔+毛穴ケアと
一石三鳥の商品があります。

 

30秒優しくクルクル回すだけで、
水溶性の汚れから、メイクの汚れ、
毛穴の汚れ(角栓)まで取ってくれます。

 

こんにゃくスクラブが、
汚れをくっつけてくれるので
こすらなくて良いんです。

 

今なら1個無料なので実質半額です。

 

 

 

 

まとめ

ヴァーチェ マルラオイルは、
クレンジングとしても使えます。

 

しかしマルラオイルが浸透性が良いので
速くしないと
毛穴にメイクが入っていきます。

 

またメイクの拭き残しや、
すすぎ残しができます。

 

ですのでメイクの汚れは、
クレンザーを使った方が良いです。

 

クレンジングは、
W洗顔をしなくて良い、
ゴシゴシこすらなくて良いのをお選び下さい。

 

今なら1個無料なので実質半額です。