マルラオイルの保存期間は?古くなった油は逆に老化を早める!

ヴァーチェ マルラオイルが今だけ半額で購入できます

 

 

マルラオイルの保存期間は?古くなった油は逆に老化を早める!

ヴァーチェ マルラオイルの保存期間は、

 

「未開封でしたら3年(冷暗所で保存)。

 

開封後は1年。

 

開封後はなるべくお早めに使い切って下さい。」

 

公式サイトにはこのような事が書かれています。

 

ですので、なるべく早く使いきった方が良いです。

 

ではなぜ長い期限、置いとくと行けないのでしょうか?

 

これは抗酸化力、活性酸素について
説明するとよく判ります。

 

 

 

抗酸化力とは?

私達は酸素を吸って生きていますが、
この体に取り込んだ酸素の一部は活性酸素になります。

 

この活性酸素が私達の体をさびさせます。

 

私達が老化するのは、
この活性酸素によるものです。

 

つまり活性酸素がシワ、シミなどの
老化の原因を作っています。

 

ですので酸化している油を使うのは逆効果なのです。

 

また活性酸素が増える原因は、
タバコ、アルコール、
ストレス、紫外線などです。

 

 

 

油はどれくらいで酸化する?

食用のサラダ油の保存期間は1ヶ月ほどです。

 

1ヶ月で使い切った方が良いと言われています。

 

天ぷらや揚げ物を作るときに熱を加えますが、
熱を加えるとサラダ油は5分10分で酸化します。

 

酸化した油を使っていると、
体をさびさせます。

 

体のさびると、
皮膚が硬くなり老化し、
脳が硬くなり認知症になり、
血管を硬くなり病気の原因になります。

 

血管が硬くなることで
心筋梗塞、脳梗塞の原因になります。

 

油が酸化する原因は酸素、光、熱です。

 

ですので出来るだけ涼しく、
光りが当たらない冷暗所に置いておくのが良いです。

 

 

 

マルラオイルは酸化しにくい?

油に寄って酸化するスピードが違ってきます。

 

マルラオイルの主成分である、
オレイン酸は不飽和脂肪酸です。

 

不飽和脂肪酸は酸化しやすいです。

 

しかしオレイン酸は不飽和脂肪酸の中では
最も酸化しにくいです。

 

またヴァーチェ マルラオイルは、
高い精製度で精製しているので、
より酸化しにくくなっています。

 

ですので開封後は1年くらい持ちます。

 

しかし条件によって酸化の度合いが異なるので、
なるべくお早めに使いきった方が良いです。

 

油は酸素、光、熱で酸化するので、
暗くて涼しい冷暗所に置く事で
保存期間を伸ばせます。

 

瓶は光が入らないような色になっています。

 

ヴァーチェ マルラオイルが、
小分けにして販売されているのも、
短い期間で使き切った方が良いからです。

 

 

 

マルラオイルは、
目元のシワ、ほうれい線、たるみなどの
エイジングケア効果が期待できます。

 

しかし酸化した油を使うと、
体をさびさせる事になり、
エイジングケア効果を狙ってやっていることが、
逆効果になります。

 

 

 

まとめ

私達は酸素を吸って生きていますが、
この体に取り込んだ酸素の一部は活性酸素になります。

 

この活性酸素は私達の体をさびさせます。

 

私達が老化するのは、
この活性酸素によるものです。

 

つまり活性酸素がシワ、シミなどの
老化の原因を作っています。

 

マルラオイルは抗酸化力が高く、
体の活性酸素を取り除いてくれます。

 

しかしマルラオイルの油も酸化します。

 

酸化した油を使うのは逆効果です。

 

 

ヴァーチェ マルラオイルの保存期間は、
未開封でしたら3年(冷暗所で保存)、
開封後は1年ですが、
なるべくお早めに使いきって下さい。

 

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

半額で購入する方法は、
1000円引きの購入ページに詳しく書かれています。

 

ヴァーチェ マルラオイルが今だけ半額で購入できます