マルラオイルの1つの副作用と2つの注意点

ヴァーチェ マルラオイルが今だけ半額で購入できます

 

 

マルラオイルの1つの副作用と2つの注意点

マルラオイルには副作用があるのか?

 

副作用は無いことはないのですが、
まれに、かぶれる人がいます。

 

またいくつかの注意点もあります。
1つ目は、古く酸化した
油は使わない方が良いです。

 

2つ目はマルラオイルが白濁する事があります。

 

それぞれ詳しく説明します。

 

 

 

かぶれる人居る

副作用ですが、
まれですが、マルラオイルで、
かぶれる人が居るようです。

 

調べてみると、
マルラオイルでかぶれる人は、
敏感肌の人ではないかと思います。

 

しかしマルラオイルは、
浸透性に優れているので、
塗った後、お肌の
表面はさらっとしています。

 

表面がさらっとしているので、
かぶれにくく、
敏感肌の人でも使えます。

 

また乾燥肌、かゆみ、
赤みのある人も使えます。

 

アトピーやアレルギーの人も使えます。

 

ですので、かぶれる人はまれです。

 

マルラオイルを使っていると
乾燥の時期に粉をふく事も無くなり、
湿疹などもできにくくなります。

 

使い続けると肌が、
しっとりもちもちになりました。

 

 

 

出来るだけ早めに使い切る

ヴァーチェ マルラオイルの保存期間は、
未開封でしたら3年(冷暗所で保存)、
開封後は1年と長く持ちます。

 

しかし油は酸素、光、熱で酸化するので、
冷暗所で保存し酸化させないようにし、
出来るだけ早く使い切った方が良いです。

 

古くなった油は酸化しています。

 

酸化した油は老化させる原因になるので、
アンチエイジング効果を狙う人には、
逆効果となります。

 

 

 

白濁することがある

マルラオイルが白濁したり、
白い結晶が見える事があります。

 

それは寒い時期に、
凍り始めている状態のときになります。

 

マルラオイルは0度くらいで凍り始めます。

 

マルラオイルはマルラの木から取れた
実のみから抽出した油ので作られていて、
100%天然の物ですので、
こう言う現象が起きます。

 

白い結晶ができても、
室温に戻せば元に戻ります。

 

品質には問題ありません。

 

寒すぎない所に保管して下さい。

 

逆に温かい所に置くのも行けません。

 

油は熱で酸化します。

 

先にも書いたとおり、
酸素、光、熱を避けて、
冷暗所で保存して下さい。

 

 

 

マルラオイルの効果

マルラオイルは様々な効果が期待できます。

 

敏感肌、かゆみのある人

敏感肌、かゆみのある人には、
オイルを使うとべたつきから、
むずがゆくなったり、
吹き出物が出たりしますが、
このオイルはなじみが早くべたつきません。

 

かゆみも感じません。

 

使い続けると肌がしっとりもちもちになりました。

 

 

お肌に赤みのある人

頬に内主血のような赤みがある人にも、
赤みが薄らいできます。

 

 

毛穴が目立つ人

美容液に混ぜて夜だけ使い、
翌朝は肌がふっくら。

 

化粧のりが良く、
毛穴が目立たなくなります。

 

その他の効果

→ニキビに効果

 

→肌荒れに効果

 

→クレンジング効果

 

→アトピーに効果

 

→乾燥肌に効果

 

→美肌に効果

 

→日焼けのダメージ、保護に

 

 

 

まとめ

副作用ですが、
まれですが、マルラオイルで、
かぶれる人が居るようです。

 

それ以外の副作用はありません。

 

その他、注意点が2つあります。

 

・出来るだけ早めに使い切る

 

・白濁することがある

 

 

副作用とは逆ですが、
マルラオイルは様々な効果が期待できます。

 

・敏感肌、かゆみ

 

・お肌に赤み

 

・毛穴

 

・ニキビ

 

・肌荒れ

 

・クレンジング

 

・アトピー

 

・美肌

 

・日焼けのダメージ、保護に

 

 

今なら半額、送料無料、
全額返金保証まで付いているでお得です。

 

半額で購入する方法は、
1000円引きの購入ページに詳しく書かれています。

 

ヴァーチェ マルラオイルが今だけ半額で購入できます