シワのメカニズムが判ればシワの前兆も判る!

シワのメカニズムが判ればシワの前兆も判る!

シワの前兆と言うものはなかなか判りにくいものです。

 

ですがシワのメカニズムが判れば、
シワの前兆も判りやすく、
早めの対策が出来ます。

 

また出来てしまったシワにも、
対処する方法があります。

 

それぞれ詳しく説明します。

 

シワのメカニズムが判ればシワの前兆も判る!

 

3種類のシワの原因、前兆、対策

しわには3種類あります。

 

2種類のシワとは表情ジワと乾燥ジワです。

 

更に乾燥ジワには表皮性と、
真皮性の2種類があります。

 

それぞれのシワの原因、前兆、対策を紹介します。

 

 

表情ジワ

表情ジワは、
表情を作るときに出来るシワのことで、
目尻、眉間、額、ほうれい線などに出来ます。

 

年を取ると表情を戻しても、
シワは元に戻らなくなります。

 

これは肌のハリを支える、
コラーゲンが減少するから起こるシワです。

 

シワの前兆としては、
最近、お肌のハリが無くなってきたと思うと、
シワも出来やすくなります。

 

対策としては、
コラーゲンを摂ることが大事です。

 

 

表皮性の乾燥ジワ

目の下や目尻などに出来る、
浅く細いシワが乾燥ジワです。

 

表皮性の乾燥ジワは、
水分不足により起こります。

 

シワの前兆としては、
最近、お肌の水分が少なくなって来たと思うと、
シワも出来やすくなります。

 

対策としては、
化粧水→美容液→保湿クリームの順番で
水分を補給し、
ヒアルロンを摂ると良いです。

 

 

真皮性の乾燥ジワ

真皮性の乾燥ジワは紫外線により、
真皮層のコラーゲンが傷つけられ起こります。

 

シワの前兆としては、
若い頃、紫外線をよく浴びていた人になりやすいです。

 

対策としては抗酸化作用の強い物で、
シワを薄くする事が出来ます。

 

では出来たシワはどうやって対処すればいい?

 

 

 

抗酸化作用の強い物でシワを薄くする

抗酸化作用の強いもので、
出来たシワを薄くする事が出来ます。

 

抗酸化作用の強い物は、
オリーブオイル、
アルガンオイル、
マルラオイルです。

 

特にお勧めなのがマルラオイルです。

 

抗酸化力はオリーブオイルの、
なんと10倍もあります。

 

最近人気のアルガンオイルの
3倍の抗酸化力があります。

 

マルラオイルには、
エイジングケアと保湿効果の
2つの効果があります。

 

マルラオイルは、
ほうれい線・シワ・たるみに働きかけ、
ハリとツヤのある肌へ導きます。

 

 

 

マルラオイルの使い方

スキンケアにプラス

化粧水や美容液の後にマルラオイルを1〜2滴、
気になる目元や口元に重ね塗りしてください。

 

化粧水や美容液がよりお肌に浸透しやすくなります。

 

パック効果もあるため、寝る前がおすすめです。

 

 

マッサージオイルとして

マルラオイルを4〜5滴を手になじませて、
顔の中心から外側に向かってマッサージしてください。

 

首やデコルテまでしっかりケアすることによって、
老廃物が流れ、むくみが改善されます。

 

 

 

まとめ

シワのメカニズムが判れば、
シワの前兆も判りやすく、
早めの対策が出来ます。

 

シワには3種類あります。

 

表情ジワと乾燥ジワの2種類と、
更に乾燥ジワには表皮性と、
真皮性の2種類があります。

 

表情ジワは、
肌のハリを支える、
コラーゲンが減少するから起こるシワです。

 

お肌のハリが無くなってきたら、
シワも出来やすくなります。

 

 

表皮性の乾燥ジワは、
水分不足により起こります。

 

お肌の水分が少なくなってきたら、
シワも出来やすくなります。

 

 

真皮性の乾燥ジワは紫外線により、
真皮層のコラーゲンが傷つけられ起こります。

 

若い頃、紫外線をよく浴びていた人になりやすいです。

 

出来たシワは、抗酸化作用の強い物で対処すると良いです。

 

マルラオイルの抗酸化力は
オリーブオイルのなんと10倍もあります。

 

マルラオイルは、
ほうれい線・シワ・たるみに働きかけ、
ハリとツヤのある肌へ導きます。

 

ヴァーチェ マルラオイルが今だけ半額で購入できます