3種類のシワのできる仕組み(メカニズム)と減らす方法

3種類のシワのできる仕組み(メカニズム)と減らす方法

しわのできる仕組み(メカニズム)と減らす方法を紹介します。

 

一言でシワと言っても3種類あり、
シワができる仕組み(メカニズム)は違います。

 

しわができる仕組み(メカニズム)を知れば、
シワを減らす方法も簡単に判ります。

 

3種類のシワのできる仕組み(メカニズム)と減らす方法

 

シワには3種類ある

まず2種類のシワは表情ジワと乾燥ジワです。

 

更に乾燥ジワには表皮性と、
真皮性の2種類があります。

 

年を取ると1種類のシワだけでは無く、
複数のシワが共存しています。

 

それではシワができる仕組み(メカニズム)と、
シワを減らす方法を紹介します。

 

表情ジワ

表情ジワとはその字の通り、
表情を作るときに出来るシワのことです。

 

目尻、眉間、額、ほうれい線などに出来ます。

 

表情を戻せば、シワも元に戻ります。

 

しかし年を取ると
表情を戻しても、シワは元に戻らなくなります。

 

これは肌のハリを支えるコラーゲンが減少するからです。

 

肌の弾力性を保てれば、進行を防げるので、
コラーゲンやエラスチンを増やすと良いです。

 

シワを減らす方法としては
コラーゲンなどが配合された化粧品などを使う。

 

また最近では様々な商品にコラーゲンが配合されています。

 

酵素ドリンク、グリーンベリースムージー、
バストアップサプリなど
さまざまな商品にコラーゲンが配合されているので、
こう言う商品からコラーゲンを摂るのも良いです。

 

 

乾燥ジワ

乾燥ジワとは乾燥する事が原因で出来るシワです。

 

目の下や目尻などに出来る、
浅く細いシワが乾燥ジワです。

 

一つ一つは小さいですが、
数が増える事でシワが重なり、
太く大きくなって行きます。

 

乾燥ジワには表皮性と、
真皮性の2種類があります。

 

 

表皮性の乾燥ジワ

表皮性の乾燥ジワは水分不足により起こります。

 

シワを減らす方法としては
化粧水→美容液→保湿クリームの順番で
水分を補給すると良いです。

 

またヒアルロンを摂ることも大事です。

 

最近ではヒアルロン酸が入った、
美容商品、ダイエット商品が多く
販売されているので、
そう言った物から摂ることも出来ます。

 

またヒアルロン酸入りコスメなどもお勧めです。

 

 

真皮性の乾燥ジワ

真皮性の乾燥ジワは紫外線により、
真皮層のコラーゲンが傷つけられ起こります。

 

シワを減らす方法としては紫外線を避ける。

 

紫外線でダメージ受けているので、
もう取り返しが付かないのではと
思うかも知れませんが、
抗酸化作用のあるものを使うと、
シワは薄くなります。

 

 

 

シワが出来てしまったら

シワが出来たら、どうすれば良いのか?

 

上で説明したシワが出来る仕組みと、
シワを減らす方法が判れば簡単です。

 

表情ジワは、
お肌の弾力、コラーゲンが減少しているので、
コラーゲンを摂取します。

 

表皮性の乾燥ジワは水分不足なので、
保湿やヒアルロン酸を摂取します。

 

保湿は化粧水→美容液→保湿クリームの順番で
水分を補給すると良いです。

 

真皮性の乾燥ジワは紫外線によるもので、
抗酸化力の高い物を塗ります。

 

 

 

コラーゲンやヒアルロン酸は
そう言った物を含む食品を食べると良いです。

 

また最近では美容、ダイエット商品に、
コラーゲンやヒアルロン酸などが含まれています。

 

また化粧品にも
コラーゲンやヒアルロン酸が配合されています。

 

そう言ったもので摂ると良いです。

 

コラーゲンの多い食品

 

では抗酸化力の高い物について詳しく説明します。

 

 

 

抗酸化作用の高いもの

抗酸化力が高い物とは、
オリーブオイル、アルガンオイル、
マルラオイルです。

 

特にお勧めなのはマルラオイルです。

 

このマルラオイルには、
エイジングケア効果と保湿効果の
2つの効果があります。

 

 

エイジングケア効果

マルラオイルは、
エイジングケア効果の高い、
ビタミンE・リレノン酸を含んでいます。

 

マルラオイルの抗酸化力は、
オリーブオイルの10倍もあります。

 

アルガンオイルの3倍もあります。

 

マルラオイルは、
目元、口元などのシワに1滴2滴塗るだけで、
シワが薄くなっていきます

 

マルラオイルは、
ほうれい線・シワ・たるみに働きかけ、
ハリとツヤのある肌へ導きます。

 

 

保湿効果

このオイル1つでしっかり保湿でき、
敏感肌でも使えお肌にやさしいオイルです。

 

南アフリカという紫外線や乾燥の厳しい環境で育った
マルラの実から採れたオイルは、酸化や劣化に強く、
保湿効果が非常に高いです。

 

 

 

マルラオイルの使い方

スキンケアにプラス

化粧水や美容液の後にマルラオイルを1〜2滴、
気になる目元や口元に重ね塗りしてください。

 

化粧水や美容液がよりお肌に浸透しやすくなります。

 

パック効果もあるため、寝る前がおすすめです。

 

 

マッサージオイルとして

マルラオイルを4〜5滴を手になじませて、
顔の中心から外側に向かってマッサージしてください。

 

首やデコルテまでしっかりケアすることによって、
老廃物が流れ、むくみが改善されます。

 

 

 

まとめ

しわのできる仕組み(メカニズム)と
シワを減らす方法を紹介しました。

 

シワと言っても細かく分けると3種類あります。

 

それぞれシワを減らす方法が違ってきます。

 

 

表情ジワは、
表情を作るときに出来るシワのことで、
目尻、眉間、額、ほうれい線などに出来ます。

 

年を取ると表情を戻しても、
シワは元に戻らなくなります。

 

コラーゲンやエラスチンを増やすと良いです。

 

 

表皮性の乾燥ジワは、
水分不足により起こります。

 

化粧水→美容液→保湿クリームの順番で
水分を補給し、
ヒアルロンを摂ると良いです。

 

 

真皮性の乾燥ジワは紫外線により、
真皮層のコラーゲンが傷つけられ起こります。

 

抗酸化作用の強いマルラオイルがお勧めです。

 

マルラオイルには、
エイジングケアと保湿効果と言う
2つの効果があり、
シワを薄くします。

 

ほうれい線・シワ・たるみに働きかけ、
ハリとツヤのある肌へ導きます。

 

ヴァーチェ マルラオイルが今だけ半額で購入できます