寝方でシワは出来る?シワの原因が判れば対策も簡単!

寝方でシワは出来る?シワの原因が判れば対策も簡単!

寝方でシワは出来る?

 

シワの原因3種類と対策を紹介します。

 

シワが出来る原因が分かれば対策も簡単です。

 

出来たシワにも対処できます。

 

寝方でシワは出来る?シワの原因が判れば対策も簡単!

 

寝方でシワは出来る?

寝方でシワが出来る事もあります。

 

それぞれの寝方とシワの関係を見ていきましょう。

 

うつ伏せ

一番、しわになりやすい寝方はうつ伏せです。

 

うつ伏せで寝たり、
枕に顔を押しつけて寝る事で、
シワが出来やすくなります。

 

またうつ伏せで寝る事で、
口をふさいだり、
胸を圧迫したりなど
色々な意味で良くありません。

 

悪夢を見るときもうつ伏せで寝ているときです。

 

 

横向け

また横向けに寝る場合、注意する事があります。

 

いつも同じ方向を下にしていると、
重力で引っ張られ、
左右非対称な、
たるみが出来やすくなります。

 

方向をときどき変えて寝るのが良いです。

 

 

仰向け

じゃー仰向けで寝るのは良いのか。

 

仰向けで寝るときにも
注意しないと行けない事があります。

 

それは首の辺りに線が入らないようにする事です。

 

枕の高さによっては首に線が入ります。

 

また太っている人が仰向けに寝ると、
舌が下がり気道をふさぎます。

 

気道をふさぐことで、いびきをかき、
睡眠時無呼吸症候群になり、
命に関わる事もあります。

 

 

結局、どの寝方も良くないです。

 

なかでも一番悪いのはうつ伏せです。

 

若いときはシワが出来ても、
すぐに元に戻ります。

 

しかしシワが元に戻らない年齢になると、
寝方にも注意が必要です。

 

ではシワの原因から対策を考えてみましょう。

 

 

 

シワの原因3種類と対策

シワはどうして出来るのでしょうか?

 

シワの原因を紹介します。

 

若いときは、シワが出来ても、
すぐに元に戻ります。

 

しかし年ととともに、
出来たシワが元に戻らなくなります。

 

そんなシワの原因は3種類あります。

 

表情ジワと乾燥ジワの2種類です。

 

更に乾燥ジワには表皮性と、
真皮性の2種類があります。

 

これら何種類かのシワが重なっていることもあります。

 

 

表情ジワ

表情ジワですが、
その名の通り表情を作るときに出来る
シワのことです。

 

目尻、眉間、額、ほうれい線などに出来ます。

 

表情を戻せば、シワは元に戻りますが、
年を取ると元に戻らなくなります。

 

これは肌のハリを支える
コラーゲンが減少するからです。

 

肌の弾力性を保てれば、進行を防げるので、
コラーゲンやエラスチンを増やすと良いです。

 

 

乾燥ジワ

乾燥ジワとは乾燥する事が原因で出来るシワです。

 

目の下や目尻などに出来る、
浅く細いシワが乾燥ジワです。

 

一つ一つは小さいですが、
数が増える事でシワが重なり、
太く大きくなって行きます。

 

乾燥ジワには表皮性と、
真皮性の2種類があります。

 

 

表皮性の乾燥ジワ

表皮性の乾燥ジワは水分不足により起こります。

 

対策としては保湿をしっかりする、
ヒアルロンを摂ることです。

 

 

真皮性の乾燥ジワ

真皮性の乾燥ジワは紫外線により、
真皮層のコラーゲンが傷つけられ起こります。

 

対策としては紫外線を避ける。

 

抗酸化力のあるものを摂ると良いです。

 

 

 

寝方でシワは出来る理由は?

寝方でシワは出来るときと言うのは、
上で言うと表情ジワにあたります。

 

一度シワが付くと、
若いときは元に戻っていたのが、
年と共にシワが元に戻らなくなります。

 

肌の弾力性を保てれば、進行を防げるので、
コラーゲンやエラスチンを増やすと良いです。

 

乾燥ジワにはヒアルロン酸や、
抗酸化力の高い物を摂ります。

 

 

 

抗酸化力の高い物でシワを薄くする

シワの原因は活性酸素です。

 

活性酸素が体をさびさせ、
シワ、シミ、たるみなどの
老化の原因になります。

 

この老化に対抗するのが抗酸化力の高い物です。

 

では抗酸化力の高い物とは何なのか?

 

それがオリーブオイル、
アルガンオイル、マルラオイルです。

 

最近人気のアルガンオイルの抗酸化力は、
オリーブオイルの3倍もあります。

 

更にマルラオイルの抗酸化力は、
オリーブオイルの10倍もあります。

 

マルラオイルは、
ほうれい線・シワ・たるみに働きかけ、
ハリとツヤのある肌へ導きます。

 

マルラオイルはシワを薄くします。

 

このマルラオイルは、
エイジングケアと保湿効果が高いです。

 

 

 

まとめ

寝方でシワが変わる。

 

一番、しわになりやすい寝方はうつ伏せです。

 

しかし年を取ると、どんな寝方をしても、
シワになりやすくなります。

 

シワを防ぐには、
コラーゲン、ヒアルロン、
抗酸化力の高い物を摂る事が大事です。

 

お勧めはマルラオイルです。

 

マルラオイルの抗酸化力は、
オリーブオイルの10倍もあります。

 

マルラオイルは、
ほうれい線・シワ・たるみに働きかけ、
ハリとツヤのある肌へ導きます。

 

ヴァーチェ マルラオイルが今だけ半額で購入できます