ワセリン,ニベアは乾燥シワに効果あり。表情シワを改善する方法とは?

ワセリン,ニベアは乾燥シワに効果あり。表情シワを改善する方法とは?

ヴァセリン(ワセリン)やニベアにシワの改善効果が
見られると言う噂があります。

 

ではなぜヴァセリン(ワセリン)やニベアは
シワに効果があるのでしょうか?

 

その効果がある理由を紹介します。

 

ただヴァセリンやニベアが
シワに効果があるのは、
表皮性の乾燥ジワのみです。

 

他の2種類のシワには効果ありません。

 

その2種類のシワを改善する方法も紹介します。

 

 

なぜシワを改善する効果がある?

なぜヴァセリンやニベアに
シワを改善する効果がある?

 

ヴァセリンやニベアには
乾燥対策、保湿効果があります。

 

この乾燥対策、保湿効果が
シワに効果があるようです。

 

 

 

ワセリンの種類

ワセリンは世界各国で販売されていて、
ワセリンはユニリーバの商標ですが、
一般名詞化されています。

 

ヴァセリンとワセリンの違いは
メーカーの違いです。

 

ワセリンには黄色ワセリンと
白色ワセリンがあります。

 

白色ワセリンは精製度が高いワセリンです。

 

 

 

ワセリンとは、皮膚を保護する保湿剤です。

 

ワセリンは皮膚表面に油分の膜を張り、
角質層の水分蒸発を防ぐことで
皮膚の乾燥を防ぐ効果があります。

 

また外的刺激から皮膚を保護する働きがあり、
鎮痛・消炎・鎮痒の軟膏剤のような働きがあります。

 

また潤滑剤や皮膚の保湿保護剤としても用いられます。

 

つまりワセリンは皮膚のカサつきを防ぎ、
保護するものです。

 

使用用途は

 

・ハンドケア

 

・唇の乾燥防止

 

・ボディーの乾燥防止

 

・スキンケアの仕上げ

 

・靴ずれ予防

 

 

 

ワセリン、ニベアは乾燥ジワに効果あり

乾燥ジワとは乾燥する事が原因で出来るシワです。

 

目の下や目尻などに出来る、
浅く細いシワが乾燥ジワです。

 

一つ一つは小さいですが、
数が増える事でシワが重なり、
太く大きくなって行きます。

 

乾燥ジワには表皮性と、
真皮性の2種類があります。

 

このうちワセリン、ニベアは、
表皮性の乾燥ジワに効果があります。

 

 

表皮性の乾燥ジワ

表皮性の乾燥ジワは水分不足により起こります。

 

対策としては保湿すること、
ヒアルロン酸を摂取する事です。

 

つまり表皮性の乾燥ジワの対策は保湿です。

 

ヴァセリン(ワセリン)やニベアは、
保湿効果があるので、
シワに効果があると言えます

 

ただ効果があるのは表皮性の乾燥ジワのみです。

 

 

 

3種類のシワ

シワは3種類あり、
それぞれメカニズムや対策が違います。

 

3種類のシワについては、
こちらで詳しく説明しています。

 

3種類のシワのメカニズムと対策

 

ヴァセリン(ワセリン)やニベアの
乾燥対策や保湿効果が
表皮性の乾燥ジワに効果があります。

 

他の2種類のシワには効果ありません。

 

 

 

ヴァセリンやニベアを使うときの注意

ヴァセリンやニベアは、
シワを薄くするのは本来の目的ではありません。

 

ですので使うときは自己責任でお願いします。

 

また目に入らないように注意して下さい。

 

 

 

最もシワに効果のあるオイル

最もシワに効果のあるオイルは、
マルラオイルです。

 

マルラオイルとは南アフリカの
厳しい大地で育ったマルラの木の実から
抽出されるオイルです。

 

保湿効果、抗酸化力が非常に高く、
抗酸化力はオリーブオイルの10倍もあります。

 

最近人気のアルガンオイルの3倍の抗酸化力があります。

 

マルラオイルには、
エイジングケアと保湿効果の
2つの効果があり、
シワを薄くします。

 

ほうれい線・シワ・たるみに働きかけ、
ハリとツヤのある肌へ導きます。

 

ヴァーチェ マルラオイルが今だけ半額で購入できます

 

 

 

まとめ

ヴァセリン(ワセリン)やニベアには
乾燥対策、保湿効果があります。

 

ですので表皮性の乾燥ジワには効果があります。

 

他の2種類のシワには効果がありません。

 

最もシワに効果のあるオイルは、
マルラオイルです。

 

保湿効果、抗酸化力が非常に高く、
シワを薄くします。

 

ほうれい線・シワ・たるみに働きかけ、
ハリとツヤのある肌へ導きます。

 

ヴァーチェ マルラオイルが今だけ半額で購入できます